本当に音が聞こえないの?鉄筋コンクリート住宅で気になること

鉄筋コンクリート住宅に住むメリットはたくさんある

最近増えている住宅構造

最近は、賃貸マンションやアパートの新築物件が増えてきています。その中でも増加しているのは「鉄筋コンクリート住宅」です。この住宅は、遮音性があり音を気にせずに住めることから人気になってきています。人によっては、物件探しのときに鉄筋コンクリート住宅と指定する人もいるほどです。

鉄筋コンクリート住宅に住むメリットをご紹介

メンズ

音が気にならない

昔の住宅は、隣の家の生活音だけでなく会話やテレビの音が聞こえることが多くありました。しかし、鉄筋コンクリート住宅は人が話している声やテレビの音などが聞こえないといわれています。また、生活音に関しても気にならない程度だというので音に敏感な人にぴったりの物件といえます。

ペットの声が気にならない

最近は、ペットを飼う人が増えてきているので鉄筋コンクリート住宅を希望する人が増えています。ペットの声は、案外気になるという人が多くなっています。そのため、ペット可の物件のほとんどは鉄筋コンクリート住宅になっています。

ストレスが溜まりにくい

音を気にせずに住めるのでストレスを感じにくくなります。実は、賃貸マンションなどの住人同士のトラブルで多いのが音による問題なのです。しかし、鉄筋コンクリート住宅なら音がほとんど気にならないのでストレスを感じずに快適な生活を送りやすくなります。

耐震性もあるから安心

鉄筋コンクリート住宅は、何重もコンクリートを重ねて建築しているので耐震性もあるといわれています。また、骨組みが鉄筋であることも地震に強いポイントといえるでしょう。最近は、地震が多くなってきているので安心して暮らすためにも鉄筋コンクリート住宅を探してみてはいかがでしょうか?

本当に音が聞こえないの?鉄筋コンクリート住宅で気になること

住宅模型

不動産会社に相談を

鉄筋コンクリート住宅の物件を探すときは、不動産会社に相談しましょう。相談することで、鉄筋コンクリート住宅をピンポイントで紹介してもらうことができます。そうすれば、物件探しも楽になるので一度相談してみてはいかがでしょうか。

マンション

とにかく音が気になると伝える

神経質な人は、ちょっとした音だけでもストレスを感じます。ですから、鉄筋コンクリート住宅と指定しなくても不動産会社へ音について言ってみると遮音性が高い物件を紹介してもらえます。まずは、相談した上で探してみてはいかがでしょうか?

遮音性がない物件とある物件の違い

音を気にし過ぎて寝不足になることも・・・

遮音性がない物件だと車が走っている音や工事の音、人の話し声などさまざまな音が気になって寝不足になることがあります。しかし、遮音性がある物件ならこういった音も気にならないので質の良い睡眠をとりやすくなります。

廊下を歩く音が気にならない

遮音性がない物件だとヒールなどの「カツカツ」という音が気になることもあるでしょう。しかし、遮音性がある物件ならヒールの音が響いても気付きません。トラブルになりやすいことなので、防げるように鉄筋コンクリート住宅に住んだほうがよいといえるでしょう。

広告募集中